サイトマップ English 文字の大きさ 小 中 大
サイト内検索

大津市民病院

TOP > 患者総合支援センター > 大津市訪問看護ステーション
大津市訪問看護ステーション
訪問看護について
事業の運営・個人情報等
訪問看護について

医療的な管理を必要とされる方が、在宅においてもその医療を継続するため、主治医や医療機関との連携のもと、看護師が医療的管理やケアを行い、安心な在宅療養を支援します。
また、24時間緊急連絡対応により、夜間や休日の緊急訪問を行います。最期までその人らしい生活ができるよう、在宅での看取りの支援も行っています。

  訪問看護の内容

訪問看護ステーションは、病院やケアマネジャー等と連携し、退院後の生活を安心して送れるように支援していきます。

  病状観察と管理   清拭、洗髪、入浴介助等
  床ずれの予防と処置   食事(栄養)指導管理
  体位交換、シーツ・寝衣交換   医療器具、カテーテル等の管理
  排泄の指導管理   リハビリテーション
  家庭での介助指導及び相談   その他主治医の指示に基づくもの

  営業日・営業時間
  24時間 緊急連絡対応で安心した在宅療養を支援します。

月曜日〜金曜日:午前8時30分〜午後5時15分
基本的には土・日曜日、祝祭日、年末年始は休日ですが、利用者様の身体状況に応じて休日訪問も行います。


  ご利用できる方
  • 介護保険で要支援、要介護の認定を受けられた方
  • 寝たきり、またはそれに準ずる状態の方
  • かかりつけの医師が訪問看護の必要があると認めた方
  •   申し込みは、介護支援専門員(ケアマネジャー)、地域包括支援センタ
      ーの担当者、かかりつけの医師、ケースワーカーなどにご相談ください。
  利用料金
医療保険の場合
利用の種類 徴収対象 利用料金
基本料金 訪問看護 後期高齢者
医療保健
費用の1割〜3割
健康保険 費用の3割
国民健康保険 費用の3割
 
その他 延長利用
(*は別途)
90分間を超える訪問 30分毎 2,500円
営業時間外利用 休日・時間外訪問 30分毎 345円

※交通費はステーションから、ご自宅までの距離をガソリン代換算で実費を頂きます。   但し2km未満については、実費はありません。

死後処置料(エンゼルケア)は実費10,800円を頂きます


介護保険の場合
訪問看護時間 通常 早朝・夜間 深夜
20分未満
(早朝・夜間)
310単位    
30分未満 463単位 579単位 695単位
30分以上60分未満 814単位 1,018単位 1,221単位
60分以上90分未満 1,117単位 1,397単位 1,676単位
90分以上
(長時間対応)加算
300単位    
 
  そ の 他
緊急時訪問看護加算(任意) 540単位
特別管理加算(T)(U) (T)500単位/(U)250単位
ターミナルケア加算 2,000単位
死後処置料(エンゼルケア) 10,800円(実費)
訪問看護サービス提供体制強化加算 6単位(訪問毎)
 早朝・夜間とは午前6時〜8時、午後6時から10時 深夜とは午後10時〜午前6時
 厚生労働省が定める特別な管理を必要とされる方
 死亡前24時間以内にターミナルケアを行った方

 


  お問い合わせ
TEL   : 077-524-0150 FAX : 077-525-5550
担当 : 大谷 愛子

事業の運営・個人情報等
事業の目的・理念

訪問看護を実施し、利用者様が在宅において、セルフケア機能の維持、回復をめざしその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるよう支援致します。
医療ケアの必要な利用者、家族様へ、医療的な管理や主治医との連携を行い御家族と共に在宅にて安全で安楽な療養生活が継続できるよう支援いたします。
ターミナル期に於いては、利用者、家族様が望まれる、その人らしい最期を尊重し、在宅での看取りの支援を致します。

運営理念
  1. 利用者様が要介護状態になられた場合においても、可能な限り有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことが出来るよう支援致します。
  2. 看護プロセスにおいて、インフォームド・コンセントを実践した中で、利用者、家族様の選択に基づいた意志決定支援を致します。
  3. 利用者、家族様の意志を尊重し、常に利用者様の立場にたって、専門的アセスメントの基、看護を実践致します。
  4. 事業の運営に当たっては、医療機関や居宅介護支援事業所や居宅介護サービス事業所との連携に努めます。
訪問看護目標
  1. 利用者の権利を尊重し利用者、家族様が主体の看護の提供
    説明と同意に基づく看護の提供
    利用者様が、自らの意志で選択する権利の尊重
    家族看護
    関連機関との連携と個人情報の保護(ステーション個人情報保護に関する指針)
  2. 安全で安楽な看護の提供
    緊急時24時間連絡対応、必要時緊急訪問の実施
    看護の評価、リアセスメント
    役割期待に応じた質の高い看護の提供
  3. 地域への教育支援
    実習の受け入れと教育活動(大津市民病院付属看護専門学校、滋賀医科大学看護学科、看護協会eラーニング、看護職員相互研修、訪問介護養成研修等、同行訪問実習の受け入れや、短大福祉学科、看護学校、訪問介護養成講座等教育支援を行っております。)
    在宅療養、在宅看取りの実際について地域団体への講演活動
個人情報
  個人情報の保護

当訪問看護ステーションは、担当医の訪問看護指示書に基づき、訪問看護計画の説明と同意、(インフォームド・コンセント)の理念及び大津市個人情報保護条例を踏まえ、訪問看護記録その他の個人情報の保護に取り組んでおります。

  情報の提供

利用者様の訪問看護におけるケア内容や計画、指導内容等について質問や不安がある場合は、遠慮なく担当の看護師に質問し、説明を受けて下さい。

  情報の開示

利用者様の訪問看護における訪問看護記録、訪問看護計画書等の開示をご希望の場合はお申出下さい。尚、開示にあたっては、必要な実費を頂きます。

  個人情報の内容訂正・利用停止

個人情報とは、氏名、住所等の特定の個人を識別できる情報を指します。当訪問看護ステーションが保有する個人情報が事実と異なるとお考えの場合は、内容の訂正・利用停止を求めることができます。

  個人情報の利用目的
  • 個人情報は以下の場合を除き、本来の利用目的を超えて利用致しません。
  • 個人情報は、訪問看護を行う為に利用するほか、法令又は、条例の規定に基づく運営、教育、研修、医療機関、介護支援事業所、福祉施設との連携のために利用することがあります。
  訪問看護ステーション内での利用目的
  • 当訪問看護ステーションの管理運営業務
  • 利用者様への訪問看護計画、経過に関するスタッフ間の情報共有
  • 訪問看護、安全確保、医療事故あるいは未然防止等の分析、報告
  • 利用者様への看護サービスの向上
  他の医療機関への情報提供
  • 主治医への訪問看護計画、報告書の提示と利用者様に関連する医療機関との連携、病院、診療所、歯科医院、薬局、介護サービス事業所との連携
  • 医療機関、介護支援事業所、居宅サービス事業者からの照会への回答、担当者会議

↑ページトップへ